種田山頭火の数霊

分け入っても 分け入っても 青い山

など自由律俳句の代表格。
彼の数霊は「玉手箱の人」

まさにけむに巻かれたような俳句。
でも、すごく余韻を残すような。
不思議な作品です。

 

景色39

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中