人はなぜ写真を撮りたがるのか

自分で句を作っていて思ったのですが、
景色を伝えると、意外と気持ちも伝わります。

逆に、気持ちだけ伝えようとすると
ほとんど伝わりません。

楽しい場所、きれいなものを見た時、
写真を撮って人に送るのは、
自分の気持ちわかってほしいからです。

写真に撮りたい景色を見つけたとき、
時には画という手段ではなく、
言葉という手段をとってみるのもいいと思います。

景色9

俳句思考

禅とか、仏教の考え方を取り入れましょう
という本が最近出てきました。

私も賛成です。
心を落ち着けたり、考え方をちょっと変える
だけで、見える世界が変わってきます。

でも、俳句はその考え方に基づきつつ、
自分の頭で考えたことを具体的な言葉にまで
落とし込みます。

最強です。

景色7

季語のない俳句

ネットに上げられている作品を見ていると、
季語のない俳句をときどき見かけます。

*季語が必要なことを知らないのか
*季語を忘れたのか、
*意図的に季語を入れていないのか

そんな風に読者にいろいろを考えさせる点で
あまり賛成できません。

俳句は季語があるからこそ、イメージを膨らませることができるのです。

意味もなう季語を外すべきではありません。

景色5

俳句と社会問題

作家の山口豊子さんはもともと新聞記者をやっていましたが、
作家になった理由として
「その方が社会問題を取り上げられる」
とおっしゃっていました。

新聞だと制約のあることでも、小説と言う形を使えば、
「フィクションです」といって、堂々と批判できます。

俳句も社会派の句を作る方がいます。
17文字しかないので固有名詞は入りません。
でも、イメージや感情は伝えることができます。

終戦記念日が近づくと、そんな句がたくさん見受けられます。

【俳句と社会問題】</p>
<p>作家の山口豊子さんはもともと新聞記者をやっていましたが、<br />
作家になった理由として<br />
「その方が社会問題を取り上げられる」<br />
とおっしゃっていました。</p>
<p>新聞だと制約のあることでも、小説と言う形を使えば、<br />
「フィクションです」といって、堂々と批判できます。</p>
<p>俳句も社会派の句を作る方がいます。<br />
17文字しかないので固有名詞は入りません。<br />
でも、イメージや感情は伝えることができます。</p>
<p>終戦記念日が近づくと、そんな句がたくさん見受けられます。

心を満たすには

自分が満たされていないと、
無駄遣いをしたり、暴飲暴食に走ったり、など
不条理な行動に走ったりします。

では、どうすれば満たされた状態になるのでしょう。

自分の心をまず知ること。
そして、認めることです。

人は、忙しいとか、面倒とか、
いろいろな言い訳をして自分の心を見ようとしません。

ある意味都合がいいからです。

嫌でも仕事をしなければいけない、
頭に来るやつと付き合わなければいけない、
そんな時に、心を見ていたら余計嫌になります。

でも、本当の解決方法は、
見ないのではなく、
見方を変えることです。

俳句は自分の心と向き合います。
そして、それを面白く、おかしく笑い飛ばす術を
知っています。

景色52