俳句を始めたいと思ったら

俳句に興味があるけど、どんな本を読んだらいいのかわからない、というお問い合わせを受けました。

ベテランの先生の書いた「入門書」がお勧めです。
たくさんの句を見ていらっしゃるので、例句や鑑賞の仕方がとても分かりやすいし、勉強になります。

今回はその中から1つご紹介します。
新書版なので、すぐに読めます。

 

 鷹羽狩行
広告

エンディングをどう迎えたいか

昨日はエンディングノートのお話を聞いていました。

人は必ずいつか死ぬのに、死を意識している人は少ない。
死を迎える時、どこで、誰と、どんなふうに迎えたいか。
自分はどんな人だったと記憶に残してもらいたいか。

そして自分の生い立ちについて思い出す。

そんな時、人は必ず文章を残したくなる。
あの時、こんなことがあって、楽しかった。つらかった。
子供にはこんな言葉を残したい。

・・・・俳句はそんな思いを凝縮した形です。

 

 景色50

俳句と癒し

癒しを求めている人は多い。

では、癒しとは何か。
癒しとは自分の声を聞いてあげること。
外に求めても本当の癒しは得られない。

自分の声を聞いて、それを言葉に落とし込んだとき、
自分は最も癒される。
「自分の気持ちに気づいてくれてありがとう」と
声が返ってくる。

俳句は自然とそんな作業をしている。

 

  景色46

役に立たない趣味の効用

苫米地英人さんによれば、年収1億円稼げる人になるためには、役に立たない趣味を持つことが重要だとか。

役に立たないとは、それでお金を稼いだり、人の役に立たないもの。

そこに大金をつぎ込むことで、「儲かるからやる」という視点から脱却できる。
そして、本物を見る目が養われる。
それが稼ぐアイディアを生むからだそうです。

そういう観点からすれば、俳句は最も適した趣味です。

 

 景色43

外人さんたちの俳句グループ

フェイスブック内には外国人さんたちで作られた俳句グループがあります。

私はいつもこちらのグループにも投稿しているのですが、
彼らはとても熱心に聞いてきます。
どの漢字がどの意味?
どう発音するの?

日本人は頭の中仕事のことでいっぱいという人が多い気がしますが、彼らは純粋に楽しんでいる気がします。

俳句はちょっと・・・という人も、英語の勉強になります。
よかったらのぞいてみてください。

https://www.facebook.com/groups/11241677546/

 

 景色39

俳句と潜在意識

潜在意識にアクセスしやすくするためには、感じる力を磨く必要があります。

周りの景色、自分の感情、自然の変化
それらを感じ取ることです。

潜在意識にアクセスできると、引き寄せが起こります。

昔、保険の仕事をしていた時、たった一言で850件もの契約を取ったことがあって、何が起こっているのか自分でもわからないということがありました。

あぁ、これが引き寄せなのかと思いましたが、
なぜ、引き寄せが起こったのかずっとわからないでいました。

それが、潜在意識につながるためには感じる力を磨くことだという話を聞いて、やっと腑に落ちました。

当時もずっと俳句をやっていた私は、普通の人よりも感性が鋭かったからだと思います。

俳句は潜在意識の扉を開ける鍵なのです。

 

 景色37

数字にまつわる俳句

日本数学検定協会が面白い俳句を募集していました。
数字にまつわる俳句を募集しているのです。

こんな感じです。

春疾風教授回診二秒半
算盤を弾いた会社に弾かれる
双曲線描きて終わる春の恋
ドーナツの形を作ろうコンパスで
満点を見せに来る子に新茶汲む

社会風刺だったり、恋だったり、いろいろ描けますね。

 

 景色34

美味しそうな俳句

おいしそうなカフェ見つけちゃいました。
「俳句スィーツ・レグレットカフェ」
松山ってほんといろいろありますね。

HPにも書いてありますけど、桜餅とか氷菓とか、季語の中にはお菓子がいっぱいなんです。

お取り寄せしたいなぁ。